「ええ、っと……」


戸惑って何も答えられないでいると



「こらこら、松岡くん。デートのお誘いはバイト終わってからしなさい」


と、手島さんがやって来た。




「て…しまさん……」


本来、この松岡くんの教育係であるはずの手島さんがやって来たことへの安心感と、この会話を聞かれた焦りとで複雑な感情になる私



だが



「小松さん、仕事戻っていいよ。ありがとう。」



そう言って手島さんはニコリと、いつものように笑ってくれ、私の焦りは自然と無くなった



「あ、ありがとうございます……お願いします」



少し頭を下げて言った私は、そそくさとその場を去り自分の席へとつく

この作品のキーワード
社内恋愛  オフィスラブ  胸キュン  年の差  ドキドキ  上司  OL  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。