「はは、かーわい」

「か…っ、からかわないでください!」



オフィスの隅で、今日は比較的騒がしいとはいえ、こんな事を言ってもいいものなのか。

この上司、頭がおかしいんじゃ……なんて思ってしまう私。


そんな私と平岡さんの元へと、救世主がやって来た。


「お前また小松さん構ってんのか」


救世主とは、もちろん、手島さんだ。



「はは、ちょっとねー」

「仲良いのはいいけど仕事進まないのは困るし、仕事とプライベートはちゃんと分けろよ。お前も、小松さんも」

「すみませ…………って、ええ!?」



手島さんが、あまりにも自然に笑って言うものだからこちらも自然に流し掛けたけれど、私はもう一度手島さんの一言を思い出した。


〝仕事とプライベートはちゃんと分けろよ。お前も、小松さんも〟


何度か脳内でリピートされる手島さんのフレーズ。



仕事と、プライベート………??

この作品のキーワード
社内恋愛  オフィスラブ  胸キュン  年の差  ドキドキ  上司  OL  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。