あなたは罪な人。

私の心はあなたのものだけど、あなたの心は一人のためにない。

あなたは罪な人。


「好きだよ」

私がそう言うと、君はいつも笑った。

「どうしても、好きなんだ」

友達に相談すると、友達はため息をついた。

「彼以外考えられないの」

お姉ちゃんに泣きつくと、もう何も言わないわ、と見放された。


私だってわからなかった。

ただ好きだった。


本当に。


ただ、好きだった。