卑怯な女。
そう言われても私は今の私のままでいる。

今の姿が私を守れる最強の武器。
私の武器に勝てる相手なんていない。




私が負けた時。

それは、私の心の鎖を誰かが解いてくれたってこと。


けど、そんなのありえない。
なんで?って??

それは、私は今の私が過ちだとは思ってないから。



今の私が私を守ってくれるの…。





「俺は愛情を注がれたことがない。」
四神連合。第2代幹部。朱雀第一代総長。
新崎 遼矢。シンザキリョウヤ



「それなら、私が愛してあげる。」
鳥籠から脱走?した少女。
桜田 光希。サクラダミツキ





START⇨12月4日。



感想いただけると嬉しいです!!

亀更新ですが、頑張ります!


作者はただいま病気療養中

この作品のキーワード
黒猫  暴走族  極道    偽り  病院 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。