私は、松井亜季(28歳)

電気メーカーの会社に勤めている普通のOL。

私には、苦手な人が居る。
それは、この人…

「おい。何でお前は、いつも書類の書き方を間違えるんだ!?これで何度目だ?」

「申し訳ありません」
必死で謝る男性社員。

(うわぁ…今日も怖い)
私は、思わずビクつく。

「ねぇ、相変わらず怖いわよねぇ~鬼課長」

「…う、うん。」
同期で友人の玉田美奈子に言われ思わず頷く。

『鬼課長』とは、私の所属している庶務課の櫻井課長の事だ。

真面目で異常に厳しく怖いため
周りにそう呼ばれて恐れられている。

私も恐れている1人だけど…

この作品のキーワード
課長  OL  上司  無愛想  切ない  オフィスラブ  純愛  不器用  大人  お見合い