いつも突然現れて
私に笑いかける


その笑顔
その声
その優しさ


私には勿体無いものだったのかもしれない



白黒だった私の世界に
色を与えた君に



今、何を伝えるべきだろう



過ぎ去った時間とは裏腹に
私の中の時間は止まったまま




“ ”



私は小さく
あの時の言葉を呟いた


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



執筆開始
>>>>2014-12-09

執筆終了
>>>>2015-03-30

ファン様大切にします´ω`*
久しぶりの新作です。
感想、本棚in、良かったらお願いいたします。

PV数が一気に40000万を突破致しました!
ありがとう(´;ω;`)ウゥゥ

PV数が50000を突破!!感謝でいっぱいです。

PV数が60000を突破致しました。
本当に皆様ありがとうございます!

注意
そこまで過激ではありませんが
多少の性描写がございます。
ストーリーに関わってくる事なので
その点の批判等は控えて頂ければと思います。


完結致しました!
皆様の応援、感謝申し上げます。
レビューや感想を頂けたら本当に嬉しいです。


゚・.。.*.:*・゚.:*・゚*Thank you゚・*:.。.*.:*・゚.:*

感想>>>>七城七日様、久瀬空様、天野りいさ様、潤野様

レビュー>>>>七城七日様

この作品のキーワード
笑える  泣ける  純愛  時間  重み  複雑  いじめ  切ない  身体