商業高校を卒業した鈴木香世子は中堅商社に就職し、同期入社した4つ年上の有澤仁一郎と出会った。
それから2年後。香世子の誕生日を機に急接近した2人はつき合い始め、2ヶ月後に「でき入籍」した。
それから結婚20年目を迎えた今年。
単調で決まりきった毎日。家族との会話も少なく、部長に昇進した夫は帰りが遅くてすれ違い気味。しかも浮気の兆候すら見受けられるし。
これってもしかして倦怠期!?
何事も器用にこなすのに、妻への愛情を示すことだけは不器用な、かわイケメンのモテ夫と、無愛想で妙に冷めてて可愛げのない自分は、夫に相応しくないと思いこんでいる、いまだ恋愛途上の妻の共通点は、「結婚しても、この人に恋し続けたい」と思っていること。
そんな夫婦がお互いの勘違いを正し、倦怠期を乗り越えるまでの日常を、基本コミカル、時々シリアスに描いたラブストーリー。


この作品のキーワード
夫婦の恋愛  ほのぼの  元同期  かわイケメン  不器用  勘違い  すれ違い?  ときめき  ハッピー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。