冬のボーナス36万のうち、20万くらいは自分の好きに使えると思っていたけど、お母さんから「全額好きに使っていいよ」と言われた私は、さっそくボーナスの使い道を妄想、もとい、考え始めた。

一人暮らし実現のため、10万は絶対貯金しよう。ううん、20万でもいいかも。
それから今週の金曜日は、横浜支店同期で忘年会。
ってことは、メンバーは私を入れて3人か。
先週のこともあるし、有澤さん、カラオケ行こうって言うかも・・・。
でも、有澤さんと水沢さんは、私がオンチだって知ってるだろうから、これも練習だと思えば、別に恥かいてもいっか。

ここで有澤先生にご指導いただいておけば、もしかしたら新年会では「歌ってみよう」って気になるかもしれない。
あくまでも「かもしれない」だけど。

誰もいない自分の部屋で、私はひとり、クスッと笑った。

えーっとそれから、23日の祝日は、コバちゃんと会う約束してるんだよねー。
10月に初めて対面したコバちゃんとは、11月にも一度会った。
コバちゃんとは月に一度会って、晩ごはんを食べに行くリズムができつつある。
「23日は、総務にいる1つ下の後輩連れて来る」ってコバちゃん言ってたから、また友だちができる。

なんか私、高校のときより今のほうが充実した生活してると思うと、すごく嬉しくなった。

習い事するのもいいかも・・・って何習おうか、決めることすらできない。
もうずーっと立ち読みで終わってたから、久しぶりに本買うのもいいなー。
後は服買ったり。
メイクもしたほうがいいのかな。
口紅くらい、買おうかな・・・。

なんてあれこれ浮かんでいた私のウキウキした妄想は、あっけなく崩れ去った。
お父さんのせい、いや、結局は私の決断で。

この作品のキーワード
夫婦の恋愛  ほのぼの  元同期  かわイケメン  不器用  勘違い  すれ違い?  ときめき  ハッピー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。