バツイチ。

子持ち。


ひとりで突っ走ってここまできた。


限界なんかとっくにきてて。


なんなら通り過ぎてから、随分経った。


頼りたい。


でも誰に?



頼れるワケない。


かわいくない女。


母親は、女々しくちゃ、やってらんないの。


どんなに泣きたくたって、泣いてたら駄目なの。


子供にとって自分は、世界だから。


そしたら、いつの間にか泪は枯れ果ててたらしい。


代わりに息をするのが、難しくなった。




===================


数多い作品の中から、この作品を見つけてくださって、本当にありがとうございます。

新作です。更新は不定期。恐らく土日などが多めかと思います。



文章は稚拙です。ご了承くださいm(_ _)m


少しでも楽しんで頂けると幸いです。



lahai_roi





エブリスタにも掲載しています。

この作品のキーワード
シングルマザ  子育て  葛藤 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。