朝からバタバタと騒がしい、爽やかとはとても言えない朝。


 だけど、こんな騒がしい朝だってあたしには新鮮そのもの。


 なぜかって?


 実は、あたしは高校に入学した一週間後に重い心臓の病気にかかってしまい、入院していた。


 先週やっと退院して、今日から学校に通える。





 「ハァ…病み上がりのあたしがどうして朝っぱらからこんなに走らされてんのよ~…」





 すべて自分のせいではあるが、疲れすぎて学校に着くなり下駄箱の前で座り込んでしまった。





 「ちょっ…お前、大丈夫か?」




 「え」