当たり前の日々
当たり前の時間



それを大事にしていれば良かったな。



気づかせてくれたのは









たった一人のあなたでした。

この作品のキーワード
高校生  恋愛  切ない  純愛  ピュア  一途