~学校の屋上~


誰も近寄らず誰もこない場所で
私達は出会う。



だけど、そこで出会ったのは



「猫宮さん?」



犬系男子と呼ばれる


「い、犬川君」



犬川冬夜君だった。


だけど、、

「俺、猫宮さんのこと好きだよ?」

「ハァ…今すぐ黙らないとその口塞ぐよ?」




とんでもない人だった!!

猫系女子
猫宮淋:ネコミヤリン


×


犬系男子(?)
犬川冬夜:イヌカワトウヤ



「もう、絶対離してやらない」



犬系男子を被った王子様と
一人の猫の物語


この作品のキーワード
猫系女子  犬系男子  秘密  真逆  強引