ピコンっとLINEの音がした。
送信者の名前をチェック。
明日美だ。


“彼氏ん家に泊まるからー”


……はいはい。


OKのスタンプを送信して、スマホをテーブルに置いた。


三浦主任との謎のランチを終えて、仕事だけはキッチリこなして寄り道もせず真っ直ぐ帰宅し、いつものジャージに着替えてLINEをチェックすると、明日美から今の内容が送られてきた。


シェアして暮らしているからには、お互いの行動の連絡だけはしっかり取り合おうと一緒に暮らし始めた時に決めた。


「今日は一人かぁ…」

なんて呟きながら、さっき空けたばかりの缶ビールに口を付ける。
そして昼間にピコンピコンと連打で鳴っていたLINEがあった事を思い出して、トークと書かれているクマさんのイラストをタップした。

この作品のキーワード
オフィスラブ  三角関係  干物女  肉食系男子  草食系男子  ラブコメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。