何となく、送ってきた相手の予想がつきながら、メッセージを見た。


“明日、帰ったらすぐに会いに行くから”


「………アンタは彼氏か」


バカ結城。
そのままスマホを待ち受け画面に戻して、顔を洗うために立ち上がった。


確かこういうの既読スルーっていうんだっけ?
昨日の夜も怒られたな…
あぁ、でもいいや。
嫌われても。
その方が気が楽かも…


世間一般から見たら「何て羨ましい…!」とか思われるんだろうな、今の私は。


「…ひっどい顔…」


一睡もしていないせいか、目の下は濃いクマ、一目でわかる肌荒れ。
メイクで隠せるかな?
オールなんてまだ、出来る年齢のはずなのに。
慣れない悩み事で頭使ったせいで、一気に10歳くらい年取ったかな…?

この作品のキーワード
オフィスラブ  三角関係  干物女  肉食系男子  草食系男子  ラブコメ