「まっ、頑張って」


「そんな…アッサリ…」


「アッサリも何も、決めるのはあんただし、頑張るのは向こうだし」


「うっ…」


「まっ、そのジェントルマンには早々に自分の姿を曝け出しておくのね。
じゃないと、フェアじゃないわよ?」


「うぅ………」


須田さんに喝を入れられ、私なりにこの恋愛に一歩踏み出そうとしたこの日。
彼宅から帰宅して来た明日美に早速、相談を持ちかけてみた。


……というか、私がスマホをずっと睨んでるのを見て不審がられて、半分脅しで全て喋らされたんけど。


そして、全て話した結果が

「まっ、頑張って」

の返事のみ。
もう少し、テンション高く相談に乗ってくれると思ったのに…
ドラマみたいな女子会みたいに。


この作品のキーワード
オフィスラブ  三角関係  干物女  肉食系男子  草食系男子  ラブコメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。