「月那…お前が人間である限り、俺はお前を愛しながら憎み続けるだろう。お前の身体を痛めつけて、心を傷つけて、崩壊していく魂を愛でるだろう。だが、もう一つの運命を選んでくれるなら……俺はお前に心からの愛を捧げることができる」



軍学校に来る前の

魔冬氷河と月那の物語



†††


『EGOISTIC狂愛デジャ・ビュ』の番外編です

相変わらず
血まみれ注意!


†††


誘華様
レビューありがとうございます!



目次

この作品のキーワード
吸血鬼      地下  デジャ・ビュ