気づいたら好きになっていました。

目が合うだけでうれしくて、会うのが切なくて。

あたしはあなたのことが好きなんです。

目次