「試写会って何の映画? そんなの行くって聞いてないぞ」

「チケットが当たったの。大樹は忙しくて会えないって言ってたから後輩と行って来た」

「ふ~ん」


(ウソ…ついちゃった)


ひとつ嘘をつくと次から次へと嘘をつかなければいけなくなると分かっているのに。
今まで大樹には嘘をついた事が無かった美咲は初めて大樹に嘘をついた。


「指輪してないの?」

「あ、仕事中は売り物の本に傷つけそうだから外してる」

「そう。映画も外したままで行ったんだ?」


大樹は美咲が仕事以外でも指輪をしていない事を不信に思ってるのか。


「今日は家に忘れて。着け慣れて無いから」


と、またひとつウソをついた。


「今日泊まってく」


美咲が‘いいよ’と答える前に大樹は美咲を引き寄せると唇を重ねた。
伸びてきた手が服をずらし美咲の肩が露わになる。
その素肌に口づける大樹は服を脱がし始めた。

この作品のキーワード
アラサー  プロポーズ  結婚  シンデレラ  身分差  芸能人  アイドル  ときめき  婚約者  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。