いつも笑顔でおだやかな
同じクラスの優しい王子さま

私、勇気をだして彼に告白します!



「ひ、ひと目ぼれなんですっ!」

「それ、僕がいちばん嫌いな言葉。
そういうのウザいんだけど」



優しい王子さまだった数秒前とは

ま、まるで別人なのですが……!?





*:。+...*☆*:。+...*☆*:。+...*。

毒舌ドS王子  おばかな天然
朝霧 伊吹  ×  桃里ゆゆ
Asagiri Ibuki  Momozato Yuyu

*:。+...*☆*:。+...*☆*:。+...*。





「キミと付き合う気はないから」

「はやくどっか行ってよ。じゃま」

「30分かけてジュース買ってきて」



フラれても 突き放されても
(下僕のような扱いでも!)

やっぱりそばにいたいんです!


どうしてもキミが、大好きだから




「私は理想の朝霧くんじゃなくて、
いまとなりにいる朝霧くんのことが

こんなに、大好きなんです」





朝霧くん……

私じゃだめ、ですか?





◇*゚*◇*゚*◇

王子さまの素顔は難ありで
一喜一憂、振り回されてばかり
それでもそばにいたいのは
優しくて切ない記憶があるから

◇*゚*◇*゚*◇



:

*

:




:
+






「……やっぱ、離れるの禁止」




 


この作品のキーワード
僕系  意地悪  毒舌  天然おバカ  甘々  胸キュン  一目惚れ  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。