「で、どうなんだ?御堂コーポレーションの後を継いでくれる気になってくれたか?」

「…いいよ、後を継いでも」

いがいにあっさりと継ぐと言った龍介。

「そうか、そうしてくれるか…助かる」
「でも、それには条件がある」

そう言って微笑んだ龍介。

「…条件ってなんだ?」
「彼女をオレに頂戴?」

「なっ⁈」
「その条件を呑んでくれるなら、後を継いでいいよ」

この作品のキーワード
俺様  社長  秘密  契約  オフィスラブ  秘書 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。