幼い頃に両親は離婚した。

母親が浮気をし、男と逃げた。


それから父親と二人で暮らした。

父親は朝から晩まで働いたから
家事は私がした。


初めは失敗ばかりだったけど
父は一度も怒らず、褒めてくれた。


近所のおばぁちゃんが
料理や裁縫を教えてくれた。

だからすぐに上達した。

父のお弁当も作れた。
父は喜んでくれた。

毎日、お弁当を開けるのが楽しみだと。


父との生活が楽しかった。


この作品のキーワード
ヤクザ  純愛  年の差  風俗  優しさ  孤児  極道   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。