剣術の師匠であり、幼い頃から共に過ごした存在である元新選組1番隊組長

沖田総司(幽霊)

の未来を変える為、幕末の時代にタイムスリップした少女

天宮蒼蝶

人の未来を変えられることを確信した彼女は、生前の師匠である組長に、世話を焼く毎日を送っていた。

そんな生活を送る内に年が明け、年号は元治元年となる。

これは新選組の未来を大きく変えた出来事

【池田屋事件】

がおきる年だった。

「池田屋事件で師匠は労咳を発症した。組長がそこで労咳を発症しなければ……」

師匠の未来を変える為に奮闘する蒼蝶。


だが、しかし……


そんな彼女に、黒い影が音を立てず、静かに忍び寄っていた。


これは大切な人の為に頑張る主人公の、甘くて切ない歴史・和風ファンタジー


※史実を元にしたフィクションです。



*Special Thanks*
**ふれあ**さん、薄桜姫さん
あんパン子さん、うるたぬき。さん
ψ(ぽん`∇´)ψさん、真越あんさん
いちこ*さん


レビューありがとうございます(*´∇`*)

そして、感想ノート・かんたん感想に投票してくれた皆様ありがとうございます<(_ _)>

この作品のキーワード
新選組  新撰組  ファンタジー  沖田総司  胸キュン  純愛  恋愛  切ない  和風  坂本龍馬 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。