「やだっ!
汚いノート!
私配りたくない!
ミカ~!配ってよ~!」


「え~!
やだよお!笑」


ミナミ達は 相変わらず 私を嫌っていた。
そして 私は
クラスの女子からも 避けられていた。

この作品のキーワード
いじめ  イジメ  人間不信  ものん  友達  ぼっち  一人  学校  実話15  裏切り 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。