私の手から同窓会の案内葉書を奪った彼が、行くの?と不機嫌に問う。

昔好きだったヤツの事でも思い出した?と聞かれて私は答える。



―――― 嫌いなヤツの事、思い出しただけ。


と。




この作品のキーワード
同窓会  俺様彼氏 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。