秋月 和(あきつき なごむ)は、苦労性の女子高生。 横暴な義理の父とわがままな義妹にふりまわされ、バイトに家事にと忙しい日々。


けれど、ある日ぷっつんと何かがキレた。


「もう、やっていられない。こんな家、これ以上いてたまるか! こっちから出ていってやる!」


というわけで。

行くあてもなく家出をしてみたのだけど……。


よく立ち寄る神社に、言葉を喋る巨大な鳥がいまして。

困っていた彼(?)を助けたところ、ひょんなことから違う世界に行ってみることに。


わがままな義家族を困らせるつもりの軽い気持ちが、後にとんでもない運命を呼び込むことに。

思いがけない運命の輪が廻り始める――。


野いちご用完全オリジナル書き下ろしファンタジー。

2015.1.19.Start~2016.3.15End

※『異世界にて、王太子殿下にプロポーズされました。』のスピンオフ作品となりますが、完全に独立したお話で、これ単体で読まれても問題ありません。


2015.2.3
タイトルを「異世界にて、帝国の皇子に見初められましたが…?」より、「異世界で帝国の皇子と出会ったら、トラブルに巻き込まれました。」へ変更いたしました。


この作品のキーワード
恋愛  ファンタジー  異世界  皇子  王子  イケメン  運命  初恋  努力  根性 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。