3

翌日。

当麻と優衣は高校の校門の前にいた。

「ここが大西高校……。」

一見すると立派な高校で校庭も広く、校舎も綺麗だ。

放課後のため、校庭で運動部が練習していた。

「高校になんか来たくないんだが」

当麻が嫌そうに顔をしかめた。

この作品のキーワード
推理  殺人  七不思議  自殺  いじめ  探偵事務所  探偵  謎解き  ミステリー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。