――― 社内恋愛禁止。




イマドキそんな社則がある会社があるとは思わなかった。
だからって別に、会社で彼氏を作ろうとか思っていた訳でもないから、それを知ったからといって、自分にとっては特に重要だなんて思っていなかったんだけど。




今年の夏、三年間の海外赴任から戻って来た我が営業三課(海外戦略部)のエースの二階堂彬さんと机を並べるようになって、私はあっという間に彬さんに恋をしてしまった。
その時には自分がどうこうできる相手だなんて思っていなかったから、社則の事なんか頭の片隅にもなかった。




私が入社した時にはもう、ロンドン支社にいた彬さん。
入社三年目の大抜擢で海外赴任に行って二年目、メールと電話での遣り取りを繰り返して、どんな人なんだろう?ってずっと興味はあった。


それは彬さんも同じだったらしく、机を並べて、彬さんの補佐に就くようになって、こっそりと言われて笑ってしまった。




この作品のキーワード
年上彼氏  歳の差  初デート  初体験  溺愛  甘々  お泊り  イチャイチャ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。