僕は家庭用のロボット RT-206、愛称ビリー。

ロボットが普通に人間の生活の中にいる、そんな近未来のお話。

目次

この作品のキーワード
短編  ロボット  ほのぼの  近未来