「潤ちゃん大好きだよ!」
「俺は愛してるよ、一夏」

私たちは愛し合っていた


結婚の約束だってした

なのに‥

「ごめん一夏、俺‥夏恋が好きなんだ‥」
なんで‥おねえちゃんなの‥?


「一夏!私ね潤と付き合うことになったんだ!」

なんで?ねぇなんで?

約束だってしたじゃん
あの約束は潤ちゃんにとって簡単にやぶれる約束だったの?


最後ぐらい、いい女でいさせてー





☆PV数100000突破!☆

ありがとうございます!!
少し修正しました。

この作品のキーワード
ブルー15  浮気  幸せだった    切ない  泣ける  バイバイ  別れ  旅立ち