翌日の放課後。


私はギターケースを背負って、グラウンドに来ていた。


手には昨日の夜に作ったクッキーを割れないように握って。


フェンスの向こうには打撃練習をしている選手の姿が。


「あ!!湊くんよ!」


「きゃああっ!!かっこいい!!」


湊くんを見つけて叫ぶ女子たち。


やっぱりモテるんだなー。湊くんて。


でも……。どこにいるの?湊くん。


この作品のキーワード
野球      切ない  高校  青春 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。