/◆1



束縛なんてされたくない、好きなように行動したい、相手に合わせようなんて気はまったくない。

そんなわたし、友田 穂実《ともだ ほのみ》25歳は男性と真面目なお付き合いをするのを諦めていた。

自由が好きだし、自分の生活が男性によって制限されるのが大嫌い。
10代の頃からそういう考えがあったけど、社会人になって尚更そう思うようになった。

平日はみっちり仕事をしているのだから、休日くらいは自分の思い通りに過ごしたい。
買い物をしたり、美容室に行ったり、友達と楽しく騒ぐのも大好き。

でも彼氏がいたらそれらをする時間が減る。
一ヶ月に休みは大体8日、プラス祝日。
家で一日中寝転がりたい日を考えたら、彼氏に使う時間なんてない。
一日にいくつも予定を詰める気力はない。

そんな考え方の所為か、入社したての頃に付き合った相手からの別れの言葉が、
「俺のこと好きなのかわからない。不安になる。もう無理、別れる」だったりして、なんて女々しい男なんだと興醒めした。

恋愛が上手くできないのはわたしが悪い。
流行りの髪型をすることなく、何年も黒髪のセミロング。
顔は特に派手ではないし、男性に対してはツンとした態度が基本。
猫なで声でへつらうなんて無理。
女は可愛いげがあって守りたくなるようなのがいいんでしょう? 無理。

だから恋愛なんて、彼氏なんて、いいやと思っていたのだけど。
最近、困ったことになっている。

この作品のキーワード
オフィスラブ  無愛想  OL  不器用  ツンデレ  イケメン  大人  恋人  大人の恋  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。