恋はしないって決めてた。

 中途半端な気持ちでまた誰かを傷つけるんじゃないかって。

 だから、あたしは決めたの。

「本当に自分にとって好きだなって思ったら、両思いだったら付き合おう」って。

  中学2年の夏、そう決めたの。

そもそも人を信じることもできないようなあたしに、恋愛なんてできるわけない。

 毎日毎日カップルを見ては、そう思ったー…。

 でも、あたしも一応高校生なわけで
恋愛に興味はあるししてみたいとか思う。

 だけど、一歩踏み出すのが怖い。
  だから、ずっと逃げてきた。

なのに、まさかこんな風になるなんて
思わなかった。

 
 高校に入って入学式から2ヶ月後ー…

 彼氏ができました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは(*^ー^)
この小説を見てくださってくれてる皆様ありがとうございます。

この小説にある出来事やStoryは、
すべて私が体験したお話です。

かなり長くはなりますが、どうぞよろしくおねがいします(๑´`๑)♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

この作品のキーワード
胸キュン  彼氏  甘い  イケメン  意地悪  嫌がらせ  浮気  波瀾万丈