*****



「真吾先輩、彼女いないなら立候補させてください!」

サークルのみんなで飲み会の最中。
背中合わせで座っている真吾の横の、サークルの中でも一、二を争うくらいに可愛いと評判な子の弾んだ声。



男連中が、マジ?真吾狙いなのかよ?とか一気に騒ぎ出した。







「真吾がモテてる。友香いいの?」
「え?な、なんでよ?」
「なんでって……」

まさかそんなことを言われるとは思っていなかったから、ちょっとだけ声が上ずってしまった。



この作品のキーワード
恋人未満  勘違い  相思相愛  イチャイチャ  あまあま  嫉妬  不安