IT関連の企業に勤める西村湖々乃(にしむらここの)のささやかな楽しみは、朝の通勤列車の同じ車両で度々見かける、爽やかな青年を眺めること。


 実は彼の正体は、湖々乃が勤める会社の社長の息子、小海想和歌(こうみそわか)。


「一晩、部屋に泊めてくれませんか?」


 御曹司の想和歌が新入社員として湖々乃と同じ部署に配属されてから、男性経験のない湖々乃の運命は、大きく変わっていく――。

この作品のキーワード
あまあま  じれじれ  じれあま  地味子  エリート  地味OL  御曹司  王子様  強引  溺愛