『決めた。お前、俺の花嫁になれ。』

「・・・は?」


友人の代わりに出席したパーティーで、

超絶イケメンになぜか気に入られちゃった私。


「離して!」

『離したら帰るだろ?そんなことはさせないよ、絶対に。』

「っ……!?」


頬の筋肉は上がってるのに、笑っていない目。

私、とんでもないヒトに出会っちゃった…?


『今夜は逃がさないよ?俺の花嫁。』

「っ……」


平々凡々の私に舞い降りた
極上に甘いシンデレラ・ラブストーリー


ご賞味あれ


素敵なご感想
ありがとうございました!

♦︎阿川 様♦︎
♦︎渡辺 奈緒 様♦︎



(c)Seori Nonomura.

この作品のキーワード
短編  御曹司  甘々  コーヒー  庶民  シンデレラ  俺様  強引  花嫁 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。