客先からの帰りの電車の中。

私と課長はシートに並んで座り、夕日に照らされる高層ビルを見ながら電車に揺られている。



課長がちらっと私を見る。



「愛。週末、温泉にドライブにでも行こうか?」

「えっ?」

「箱根とかさ」


ドライブ……。

胸がざわざわとざわめく。


車には……乗りたくない。


それに……箱根?温泉?


まだ、心の準備が……


「強羅あたりに日帰り温泉とかに行くのはどう?」


あ。日帰りなんだ。

ほっとしたような、残念なような……。



この作品のキーワード
ラブコメ  年の差  課長  無愛想  金融  あまあま  らぶらぶ  同棲  結婚  ALS 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。