同じクラスに、ひとり。
犬みたいに、周りに尻尾と笑顔を振りまく人間がいる。



「こんなに好きなのに、どうして?」



榊 奈央(サカキ ナオ)



×



柊 紗倉(ヒイラギ サクラ)



「ああ、うざったいなもう!」



感情のままに行動する彼は
ほんとのほんとに予測不明!



「ねえ、紗倉……大好き」



お願いだから
私の心を乱さないで……!

ぶれない君の一途な気持ちと
無神経な甘い誘惑に
いつしか私は夢中になってく。


*゚天然男子と完璧女子の
ちょっと変わった恋物語*゚


▼前作書き途中に思いついた、出来心作です。
▼亀更新の可能性。

この作品のキーワード
溺愛  恋愛  ときめき 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。