『好き』と言った私の言葉を聞いたあなたは少し泣きそうな顔をして

 綺麗な微笑みを私にくれた。


『君をひたすら傷つけて』と綴る思いに…。


 私はあの時に一生分の恋をしました。
 恋というのはなんでこんなに残酷で愛しいのでしょうか?

 残酷で愛しく永遠に片思いをする私を見守るエリートな義兄との生活は
 穏やかな優しさに満ちている。

 ずっと甘えていてもいいですか?
 ずっとこのままで居たいと思うのは間違いですか?


 永遠に片思いを続けるスタイリスト 
 藤堂雅
 ×
 永遠の初恋の人
 ×
 人気俳優の敏腕マネージャー
 高取慎哉
 




この作品のキーワード
初恋