ある日、


親に紹介された「婚約者」は、



恐ろしいほど、鬼畜でした。






「嫌い、それだけだし」


「は?見てんじゃねぇ」




だけど、キミは頬を赤く染めて、


「喰っていい?」

「可愛すぎ…」


「俺以外の前で、それ以上笑うな」



…そんな彼に、惹かれちゃうんです。



○*。○*。○*。○*。○*。○*。


「俺、好き通り越して愛してるかも。」


。*○。*○。*○。*○。*○。*○



甘々 150%

胸キュン 200%

切なさ 70%



※短編集です。

コメント**


林鈴様。
ゆっちゃん。


レビュー**
ゆっちゃんありがとう。








この作品のキーワード
甘い  結婚  もう1度  約束  短編集  切ない  胸キュン