お盆休みの前は仕事が忙しく・・・帰りも遅かったし昼はずっと

外だったし・・・なかなかゆみちゃんとはゆっくり話せないでいた


お盆休み俺は予定通り実家に帰って2泊してきた

ちゃっかりゆみちゃんへお土産も買っちゃったりして・・・
密かに渡すのを楽しみにしてた


お盆明けの初日、午前中は会社にずっといられたからゆみちゃんの
様子をじっくり見てられたんだけど・・・なんか様子がおかしい


何だ!?何だ!?何なんだ!?このお盆休みに何があった!?

まさか彼氏と別れた!?



で、昼休み。

仲良し4人組で一緒に食堂へ

そこで高橋から衝撃の一言

「ゆみちゃんの彼氏、9月から大阪へ転勤なんだって!」

「え”〜っ!」と驚く俺と竜也


『だから朝から元気がないんだ。そっか!そういうことか〜!?』


「私・・・遠距離なんてムリです〜!今でも全然会えなくて辛いのに〜」

と今にも泣きそう・・・。


『は!さいですか?愛されてますな〜!彼氏よ!幸せなヤツめ!
こんなカワイイゆみちゃんに愛されて!』

『でも!俺は辛いよ!こんなに彼氏を想ってるゆみちゃんを見てなきゃ
いけないのは!』



この作品のキーワード
オフィスラブ  ほのぼの  年上  男目線  マラソン  運命  同僚  プロポーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。