『今日のヒデ先輩が何かヘンだった

仕事では何かあったわけじゃないって言ったけど・・・

凄く心配だった・・・


かなり酔っててフラフラしてたし・・・


ホントは家まで付いて行きたかった!大丈夫だったかな?
ちゃんとたどりついたかな?



でも・・・その後、ど〜するの!?

いつも心配してくれるヒデ先輩のことだから・・・

一人で帰すことなんてしないし。



隆司がいる私にはそれ以上出来ない!・・・というか

してはいけない!

私には隆司がいる




全然会えなくてつらいけど・・・大好きな隆司が


ヒデ先輩に対するこの想いは好きとかでない!


そんなんじゃない!


ただ仲の良い先輩が心配なだけ!そうそれだけ!
うん!好きとかじゃない!』


と、自分に言い聞かせお風呂に入った

この作品のキーワード
オフィスラブ  ほのぼの  年上  男目線  マラソン  運命  同僚  プロポーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。