それから仕事は順調に進んだ

名古屋もイヤではないけど、やっぱり東京の方が合ってるかも

相棒は新入社員の福ちゃん! 素直だし気は利くし・・ホント可愛い弟だ


東京に戻ってきて2ヶ月近くたった頃、午前中に訪問した取引先の近くで

福ちゃんと定食屋に入る


福ちゃんがふと「ゆみちゃんってどう思います!?」突然の一言!



実は俺ゆみちゃんに一目惚れしていた!

こんな経験初めてのこと!自分の気持ちに戸惑いつつ・・・

会社に行くのが楽しみになってた

でもそんなの福ちゃんには言えない・・・


「う〜ん!気が利くし仕事も頑張ってるし・・フツーにいい子じゃない!?」

な〜んて、あんまり興味なさそうに言ってみる


と、「え”〜!ヒデ先輩タイプじゃないんですか?俺・・・もう完全
惚れました!」な〜んて言い出した!//////!


この作品のキーワード
オフィスラブ  ほのぼの  年上  男目線  マラソン  運命  同僚  プロポーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。