大阪から帰ってきて瞳先輩に相談にのってもらって・・・

なんか余計につらくなってしまった




この隆司と離れている現実・・・

隆司は大阪にいるという現実・・・

この現実は変わらない・・・・

今!この瞬間!隆司に話したいっ!と思っても・・・
出来ない・・・この現実




つらい・・・。







仕事で忙しい時は気が紛れるからいいんだけど・・・・

ふと仕事が途切れたりする瞬間!


そのつらい現実をふと思い出してしまい・・・落ち込む


この作品のキーワード
オフィスラブ  ほのぼの  年上  男目線  マラソン  運命  同僚  プロポーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。