横に並ぶ感じで電車を降りた

ゆみちゃんは下を向いてて表情がイマイチ読めない


『あれ!?いつもと変わらない!?何とも思ってない?

すっごくドキドキして意識しまくりだったのは俺だけか!?』



『ま!嫌がられてなければいいか!?

いや何とも思ってないってのは寂しすぎないか!?

俺のこと男として何にも意識してないってことか!?

いやいやいや・・・ど〜う考えてもどざくさ紛れにやった

ことなんだから・・・ゆみちゃんが嫌がってなければ

いいんだよな!今まで通りでいてさえくれれば!』


と!自分に言い聞かす

この作品のキーワード
オフィスラブ  ほのぼの  年上  男目線  マラソン  運命  同僚  プロポーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。