***

【4月12日】

今日は高校の入学式でした。

それにしても、よかった。

家から少し離れている高校を選んで。

おかげで、私のことを知っている人が
いないから本当に楽。

瑠希にフラれたあの日から
中学校をずっと休んで、
卒業式も出てないから、中学校の
人と会うとなると気まずいんだよね。

……あ、そういえば今日、
不思議な男の子と出会ったんだ。

すごくきれいな顔立ちをしてるのに、
笑うと可愛いの。

仲良くなるつもりは全くないから、
冷たくしちゃったけどね。

……でもさ、
こうして高校の入学式にでたことも、
一年後には全部忘れちゃうのかな。

***

この作品のキーワード
記憶喪失  病気    友情  家族    日記  野いちご大賞