私の好きな人は



私のほっぺたを



優しくつねる、あなたです。










〜 芸能人 ✕ 一般人 〜





「おまえのほっぺも甘い?」



「落ち込んでんの?」



「おまえ、もううるさい。少し黙って。」







その声も、抱きしめてくれるその手も、


笑顔も、照れた顔も、


全部、好き。



たとえ、離れてしまっても、

 
いつも、想ってる。



いつも、特別。


.・*¨*・.¸¸♬.・*¨*・.¸¸♬


仕事をすれば、恋をすれば、自分の欠点が見えてくる。


自分の欠点を好きになるにはいったいどうしたいいのだろう?




私のちっぽけな心なんて、誰にも分からないと思っていた。


そんな時、あなたは歌ってくれましたね。



私は、あなたのギターで奏でられるメロディーに心底、救われたんですよ。



私は、あなたの奏でるギターが大好きです。



私はあなたの歌声を聴くと幸せな気分になります。


沢山の幸せをもらったから、



私も、空さんに何かお返しできたらいいなぁ。





.・*¨*・.¸¸♬.・*¨*・.¸¸♬








【美味しいほっぺにくちづけて。】


2015/06/30~





(c)kiki.nonoka

この作品のキーワード
ほっぺ  和風  ベタ惚れ  独占欲  甘々  芸能人  年下  頭ぽんぽん  ほのぼの  年上