少し手直ししました。
読む度にアラを見付けてしまいます。

切りがないと言えば、そうなりますが、突き動かすものは、恥、という一言に尽きます。

退散

ペンコ 11/07/04 07:27

分岐点の冒頭です。
推敲、足りませんでした。

修正しつつ、退散

ペンコ 10/06/26 08:25

下書きに入れていたページを、挿入してみました。

宣伝ボタンが出現しましたので、ぽちっ、と押しておきます。

ペンコ 10/06/25 01:03

兎心さん

お読み頂き、ありがとうございます。時間を置いて読み返す度に、気に入らないところが目に映り、なくなりません。
なかなか撲滅に至りませんが、ご指摘を頂いた部分は、どんどん手直していきたいと思います。

拙い作品にお立ち寄り頂き、ありがとうございました。

ペンコ 10/03/08 07:37

推敲されるようなので、少しだけ。

流石に文章を書くのに慣れてらっしゃる様子で、情景の表現はくどすぎず素晴らしい物を持たれておられますね。

それだけにご自身であとがきに書かれている細部のアラ《舞子とのわだかまり解消や、死体発見が遅れた要因》のリアリティの欠如が、変に目立ってしまっているように感じます。

本作品を箱書きとして、細部を詰めた長編にされると良いかもしれませんね。

それではまた折りを見て寄らせてもらいますね。

兎心

兎心 10/03/06 22:46

小林さん

辺境にようこそお越し下さいました。
サスペンスを純愛と言いきって、恋愛に身を寄せる本作。しかし、効果はありません。

テーマは、いわゆるケータイ小説なのですが、私が書くとこんなあり様です。

それでも何とか頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

ペンコ 09/12/20 09:07

こちらでははじめまして。

小林でございます。


読み応えがあって大変面白かったです。

堪能しました。


短いページに、よくこれだけのものを纏められましたね。


それぞれの、まったく方向が違う想いが交わった時に起きる、これはまさに「愛と言う名の狂気」でした。


携帯小説にも、もっとこのようなサスペンスやミステリーが増える事を願います。

小林洋右 09/12/20 01:34

桃色メロディーさん

お久しぶりです。1ダースを気に入って頂けて、ありがとうございます。

ブレーキオイルですよね。そこなんですね、何の伏線もないスキル。考えなければいけませんね。また推敲の材料にさせて頂きます。

本作に足を運んで頂き、ありがとうございました。

ペンコ 09/11/29 12:43

Nine Inch Nailsを聞きながらおはようゴザイ
そしてお久しゅう御座います

1ダースはバイブルとして、ずっと読んでいるのですが、
感想欄でお見掛けしたのでこちらを読みました


相変わらず面白いっす

特に好みだったのは、9Pの少女が顔面を踏みつけるシーンと、14Pの舞子の告白のシーン、
圧巻でした

強いて突っ込むと、ガールにバスのブレーキオイルを抜くという知識があるのかと思いましたが、読み取れていなかったらゴメンナサイ


やっぱオモシレッス

桃色メロディー(退会) 09/11/29 10:09

櫻宮ひかるさん

読み応えといいますか、読み辛くはなかったか心配です。ケータイ小説にありがちなテーマを放り込んだのですが、軽快さという意味でまだまだ文章が硬いなぁと思っております。

お読み下さり、ありがとうございました。

ペンコ 09/11/29 08:38

次へ最後へ

>>感想ノートに戻る

>>作品に戻る

 ※通報とは?