他人が落として行った価値観なんて私には要らない

月の表面が冷たいのかなんて気にしない。

月が満ちては欠けて姿を変えても、月は月のままで。
キミはキミなんだから。

背中で語ろうとしないで、言葉を頂戴。

嘘つきなその背中に、タトゥーのように私の噛み跡が刻まれても貴方は本音をくれないのかしら。


愛の形が様々ならば、貴方は背中じゃなくて、その唇で私に伝えて
ーーーーー
結婚して二か月後に彼が事故に遭った。
還って来ない彼を待つ私に、幹太は月の様な優しい愛をくれた。
それでも私はーー……。
ーーーーー
春月 幹太(しゅんげつ かんた)28歳
×
日高 桔梗(ひだか ききょう)28歳
×
平 巴(たいら ともえ)29歳
×
鹿取 美鈴(かとり みすず)19歳
ーーーーー
※短編『キミのその嘘つきな、』(全6p)
を見てから本編を読むとさらに分かりやすいかと思います。

公開2015.03.03
完結2015.04.27

ーーーーーーーーー
美森萠様
素敵なレビューありがとうございます!

この作品のキーワード
死別  三角関係  幼馴染み  オカマ  片思い  不器用  無口  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。