「そんな奴らと絡んでる子だよ。素行はあまり良くないんじゃないかな」

そう言った猫田は髭を撫でた。

成績優秀の素行の良い舞と、

暴走族と絡みがあり、素行のあまり良くない葵。

この正反対の二人に、友情なんてあるのだろうか。

いや、きっとあってほしい。

詩音はそう信じていた。


この作品のキーワード
推理  探偵  友達  喫茶店  意地悪  紳士  ミステリー  謎解き 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。