許さ、ないわよ


分かってる。


…許さな…いっ………!


分かってるから。


大丈夫。

私はあの日のことを一度だって忘れたことはないわ。

だから安心して。

望み通り、私が幸せになる日は来ないのだから―――――。



私は誓った。


実の両親に―――………。



タイトル変更しました!

私は今日も誓う→血の記憶

この作品のキーワード
高校生  過去      恋愛  感動    孤独  泣ける